くびれを作るためには

2015年5月13日

最近妊娠が発覚した熊田陽子さんですが、SNSで驚くほど鍛え上げられたお腹を披露しました。最近の芸能人の方の身体づくりを見ていると、女性らしいお腹からはかけ離れたような、割れたお腹を作り上げられている方が多くいらっしゃいます。その中でも、熊田陽子さんのウエストの細さは見本にすべきですよね。
あのウエストを手に入れる為には、ただ筋トレをすればいいというわけではなさそうです。
全身のマッサージから始まります。リンパの流れを良くして全身をほぐすだけでもウエストのくびれに効果があるそうなんです。
また、日常生活で常にお腹周りを意識して歩きます。すると下腹部の筋肉に効果が出てくるそうです。
また、ベリーダンスを行っているというのも有名なお話ですよね。
ベリーダンスはウエスト部分をかなり使います。ウエストをひねることで、くびれを作ることができるんです。
このようにウエストひとつとっても、全身を意識してケアしていかなければならないという事が分かります。
また、筋トレだけではなく、リンパマッサージやエクササイズも取り入れることで、女性らしいラインを作ることが出来るというわけなんですね。

ちなみに私はベリーダンスではなくフラを長年やっていました。やはり、全身を意識しながらウエストを動かすものなので、ウエストのくびれは普通の方よりもあります。
楽しく音楽に合わせて行うことができるので、ストレス解消にもなります。ウエストを使うダンスはかなりおススメと言えそうです。