2012年10月 のアーカイブ

ウエストを引き締めるために

2012年10月25日 木曜日

人間の体って運動不足などになってしまうと、どうしてもぜい肉が色んなところにつき始めてきてしまいますね。しかも、一度ぜい肉がついてしまうと、なかなかついた脂肪は落ちないもんです。

脂肪は筋肉が低下してきたところにつきやすいと言われています。よくつく場所といえば、普段使わないような筋肉がついているところですね。

例えば、腰まわりや二の腕、おなかや外もも、内ももなどが挙げられるでしょうか。

腰まわりについた脂肪は通常の運動ではあまり落ちません。勘違いしやすいのが、腹筋運動。腹筋運動をすれば腰まわりのお肉が落ちると思いがちですが、実は腹筋運動はおなか、特にへそまわりの筋肉を鍛えるのであって、腰まわりにはあまり効かないのです。

ですから、腹筋運動をして筋肉が引き締まってきても、ウエストまわりのサイズはあまり変わらないことが多いのです。

腰まわりのお肉を落とすためには、やっぱり「ひねる」という運動がかかせません。人間は意識しない限り腰をひねる動作を繰り返したりはしませんよね。ひねるという動作を繰り返すことで、普段使わない腰まわりの筋肉を鍛えることができるのです。

筋肉を鍛えるというと、ムキムキになってしまうんじゃないかと思いがちですが、女性が普通の運動をしたぐらいでは、よほどの運動量がない限り、筋肉がムキムキになってしまうということはあまりないんです。これは、筋肉を鍛えるのに必要なホルモンも、男性に比べて女性はホルモン量が少ないことが関係しています。だからムキムキになってしまうという心配はしなくても大丈夫ですよ。

ウエストを引き締めるために必要な「ひねる」という動作に着目したダイエットマシーンなども現在多数出ています。まずは、ウエストラインの引き締めには、ひねる動作を行える運動器具などを選び、少しづつトレーニングを重ねてみましょう。続けるうちにきれいなウエストラインが作れること間違いなしです。